あさばのばあば


<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧



3月29日 散歩

今日はとてもいいお天気
昨日の荒れた大雪がウソのよう。

いよいよ
杖からも開放されました。
でも、昨日のお天気には
参りました007.gif
どこが・・・と言えない具合の悪さ
よく、お天気が変わるのがわかる、と言いますが
こんなに顕著にあらわれるとは。。。

そして 
今日はうってかわってのお天気006.gif
昨日と同じ行動パターンなのに 歩けます!!!
どうぞ お天気の神様
ず~っと 暖かくしてください。


さて、
私の体調が戻ったところで
あずけていた
きなこ&ももちゃんもかえってきました。
今日は、久しぶりのお散歩です058.gif
まだ、完全な復帰とはいかないので
娘と孫に リードを任せました。
a0137240_23582261.jpg

きなこ&もも も喜んでいたけれど
一番喜んでいたのは
「明日はお散歩する、ってきなことももと約束したから」
と、言っていた 孫でした043.gif
せめて、一緒の速度でお散歩ができるように
なりたい と願う
あさばのばあばです。
[PR]
by asaba77 | 2012-03-30 00:04 | 日記


3月25日 馬曲温泉

今日は朝がゆの会に参加
本当に久しぶりです

a0137240_81771.jpg


朝、5時45分
ずいぶん明るくなるのが早くなってきました。
善光寺がこんなにはっきり見えます
3月とはいえ
とっても寒さが厳しい朝でした
特別に椅子を用意していただき
45分間の座禅で心を静めました
朝がゆのおかゆは
なかなか おいしくいただくことができなかったのですが
手術をしたら
体質が変わったのか
おいしくいただくことができるようになりました。

滝田さんのお話に
震災で家族を失った高校生の女の子が
「すべて失って初めて 大事なものを知った」と
いう話をしてくださいました。
平穏であることの幸せを
忘れてしまいがちではありますが
改めて、
毎日こうして生かしていただくことへの感謝をかみしめました。

今朝は、
長女が始めて参加したいと言って同行しました
座禅を終えて
気持ちがいい~!!!
と、呼吸をしていました006.gif


さて、
以前からご紹介していますが
我が家では
木島平の 龍興寺の お水をもう3年近く飲用しています。
今日も、タンクをたくさん積んで行きました。
そして、一番の目的は温泉です。
龍興寺をもう少し上ると
「馬曲温泉」です。
ここの、露天の絶景はご存知ですか?
まだまだ、雪がありましたが、
とってもあったまりました。

a0137240_8272852.jpg


傷にいいので
温泉にきたのですが
この、お湯はとっても具合が良かったです
泉質によっては
とても疲れてしまう温泉もあるのですが
このお湯は 
心も傷も癒してくれました
ちょっと、雪が舞う露天風呂
まだ、おぼつかない足元を
娘たちが交代で手をとってくれて
とっても幸せなひと時でした
[PR]
by asaba77 | 2012-03-25 23:15 | 日記


3月18日 紙王国

今日は孫と一緒に休日を過ごしました。

一番喧嘩相手として対等で
ものが言いやすい関係であるので
ばあば が入院していたので
ちょっと淋しげでしたよ、
なんて、言われると
嬉しくなってしまう
あさばのばあばです。

さて、今日は二人で
「紙王国」に挑戦066.gif
私が入院期間中の広告を全部つかって
お部屋中を 「紙王国」にして遊びました。
「紙王国の王様にしてあげるね!」と
作った冠を見て
「かぶと だね!  いいね!」と。

a0137240_11452048.jpg


チラシで
クッションに屋根を作って船にして
剣を作って
悪者と戦って
陣地を作って
チラシの奪い合い
と、身動きの限られた私が出来る限りの遊びです

「ねぇ、ばあば、幸せだね053.gif
といいながら
船の舵をとる孫に
思わず頬すりをしてしまいました

そうです
「しあわせは いつも じぶんのこころがきめる」
んですよね♪♪♪
[PR]
by asaba77 | 2012-03-18 11:40 | 日記


3月17日 術後2ヶ月

今日は雨です
ちょっと寒い雨です

早くあたたかい風がふいて欲しいです056.gif

今日で
手術をしてちょうど2ヵ月が経ちました。
いよいよ私を助けてくれるのが
これになりました。
a0137240_14465733.jpg

昨日のリハビリから
この杖を使うことになりました

不思議なことに
昨日の朝おきてみると

「? ? ? 歩ける !!!」

突然でしたが 足をつけた時
いままでとは
全く違う感触で 足がつけるんです

時間という特効薬と
リハビリという治療薬
焦らないというエッセンス
が必要だったんだ
と、自分で納得049.gif

退院してからの雨の日に
松葉杖が雨で滑って転んでしまった
にが~い経験があります
こんな日は
要注意008.gif
こんあ時だけは
「もう若くないんだからね!」と言い聞かせます。。。



アサバハイツ入居情報
おかげさまで
前面リフォームをしておりました
美和202号室 美和203号室 は
入居が決まりました。

[PR]
by asaba77 | 2012-03-17 16:54 | 日記


3月14日 片松葉杖

退院して10日が経ちました。
おかげさまで
日に日に回復しています。

昨日のリハビリから 
片松葉杖での歩行を試みています。

ここまで回復してきて
失敗しないように
そして、
少しでも回復するように
との バランスを自分でどうとっていくか
ちょっとしたことですが
焦らず 守りすぎず
と思います。

こうして
健康をわずらってみると
元気でいることのありがたさを
しみじみと感じます。
健康でいなければ
やりたいこともできませんし
楽しくすごすこともできません。

この半年くらい
愛用しているのが
ハチミツです

a0137240_1624355.jpg


今日はこの会社の社長さんから
詳しくお話を伺うことができました。

ハチミツは歴史が深く
学生時代に習った歴史が
紐解かれます

ことにこの生はちみつは
夜寝る前にスプーン一杯を飲用して
お水かぬるま湯をコップ一杯
これを飲み始めしばらく毎晩つづけます
そのあとは
3日~4日に一回の割合でこの飲み方を続けます。
そうすることで
腸内の善玉を維持する効果があるそうです。
ハチミツには
殺菌効果があるので
虫歯になることはないそうです
喉が痛いときなど
翌朝にはすっきりしています。

ハチミツには
本当にいろいろな商品があるそうです
中でも品質には自身を持って販売されています
おぎのやさんでは
やはりこのハチミツの効果が絶大であるということで
商品を置かれているそうです。

社長さんのお話の中で
人が喜んでくれる仕事をしようと思った
と、言われました。
商売はこうですよね
勿論利益も必要です
が、その前に
人を騙したり 言い含めたりする仕事は
続きませんよね。

仕事を楽しむ
喜んで誰かの為に働く
そんな毎日をすごしたいと思います。
[PR]
by asaba77 | 2012-03-14 16:34 | 日記


3月7日 リハビリ

今日も新生病院にリハビリに行きました。
松葉杖を使っていますし、
手術した足が 右足なので
運転ができません。
家族のお世話にならないと
どこにもいけません。。。

じれったい気持ちがわいてきますが
「ありがとう!」と
口にすると
そんな わがままな思いも
顔をそむけます。

リハビリは富井先生に診ていただいています
先生の手は
とっても あったかです
じっと手をかざしていただくと
じわっと 温かくなってくるんです
すごく不思議な感触です

足の裏がとても堅くなっているそうです
先生の足をつかって
ほぐしてくれます
これが、とっても いいんです049.gif
先生にその感触を話すと
「これから半世紀は 体は 機械にはまけません」
と、言われました。
そうです
どんなに文明が発達しても
敵わない人間のパワーでしょう066.gif

a0137240_120819.jpg


富井先生の
「手当」はとても 不思議な力を持ってます

早く 歩けるようになりますように・・・。
感謝をこめて
神様にお願いします056.gif
[PR]
by asaba77 | 2012-03-07 12:02 | 日記


3月1日 ありがとう

6週間と2日という長い時間
お世話になった
新生病院

見慣れた景色にも
さようなら
a0137240_17325084.jpg


朝、橋爪先生が回診に来てくださいました。
「必ず歩けるようになりますよ!」と
私の手をしっかりと握り締めてくださいました。
橋爪先生に
靭帯再生手術をしていただいたおかげで
これからの人生 また自分の足で歩いていけます。
先生の大きな手のひら
その、あたたかさ 
忘れません。
先生のようにはできませんが
少しでも人に幸せをとどけられる人間になりたいと思います。


一緒に今日退院する
同室の篠原さんは
「この手洗えないわ!」と
最後まで笑いを振りまいてくれます。

看護師さんは
どなたも本当に親切にしてくださいました
私に受診をすすめてくださった市川さん
私の担当だった神戸さん 1週間したら 宮島さんになってましたね053.gif
手術の夜の夜勤でお世話になった高尾さん
始めてシャワーの入り方を教えてくださった峯村さん
元気いっぱいの大きな声の出沢さん
「人の肩をかりてください」とお話くださった永井さん
「あさばのばあば」をみてくだっさった吉田さん
2回目のギブスカットをどきどきしながらしてくださった倉石さん
いつもしっかり者の下田さん
荷重の仕方を教えてくださった湯本さん
リハビリをご指導してくださる富井さん
そして、課長さん 次長の伊藤さん 本当にお世話になりました。


同じお部屋になった
清水さん 藤澤さん 一緒に手術をして 一緒に一晩うなってましたよね
宮崎さんには沢山の折り紙をいただきました
お部屋が代わって
ヒロちゃんと毎日散歩
大雪の中を退院していった滝沢さん
最後の夜私のうなり声を心配してくださった高木さん
お食事を一緒にしていた
田中さん かとさん
下田さんにはこのブログを紹介しました
親子で入院していた佐藤さん
いつも笑顔の呉羽さん
いたずら書きを彼女の為にきれいにしたお兄ちゃん「お母さんも頑張って」と言ってくれましたね

みなさんに出会えて一緒に痛みを分かち合い
優しさに支えていただき
今日を迎えることができました

そして
私のわがままをきいてくれた
家族に心から感謝しています。

我が家に帰り着くと
みっちゃんからこんな素敵な退院祝い
a0137240_180471.jpg

ありがとう ありがとう ありがとう
何度つたえても足りないわ
[PR]
by asaba77 | 2012-03-01 23:30 | 日記

    

管理人のブログ
by asaba77
カテゴリ
以前の記事
ひとりごと
2016年が始まりました。
今までお世話になってきた方に、そしてすべての方に
感謝をこめて、社会に役に立てる人生を歩んでいきたいと願ってすすんでまいります。

これからも
宜しくお願いします。










LINK
長野市の賃貸マンション
■アサバハイツ


麻絲
■麻絲

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧